文化庁|歌をつくることになりました

山はすっかり真冬の様相ですね~。

年末30日に、久々に会の先輩らと白山方面に行こうと計画していたのですが、寒波襲来ということで断念。29日にソロでどこか…となりましたがさてはて、一人でアクシデントなく登山口にたどり着けて、雪景色を楽しみつつできれば登頂もできそうなお気軽雪山登山、どこだろ。ノープラン!

   ***

最近いくつか重なり忙しかったんですが、文化庁の仕事でなんと、歌をつくることになりました。「歌なんかムリだろ」と思うところを、こんな機会じゃなきゃ依頼する経験もないので、ダメもとで飛び込み電話をプルプルとかけたのでした。

お相手は、子ども向けの歌で有名な新沢としひこさんの事務所。『世界中のこどもたちが』『にじ』『ともだちになるために』『バナナくんたいそう』など、保育士なら100%知ってて、保護者も絶対知っている曲がある。私もそう。子どもが保育園で歌ったのが名前を知ったきっかけ。調べようと思うほど、いい歌だったんです。

電話に出られた方が「新沢は興味を持つと思います」と断言され、数日で承諾の返事。このご時世、まずはzoomで打ち合わせ。すると新沢さんのほうから提案が。「ぼくは言われるままに歌をつくるんじゃなくて、みんなと一緒につくるのが好きなんです」と。えーっまさかの急展開。歌のために歌詞のもととなる言葉を募集することになったのです!

全国に呼びかけて言葉を募集するのは、新沢さんも初めてのことだそう。急ぎちらしをつくり、打ち合わせの一週間後には刷り上がったちらし1200部を全国30か所に発送するというドタバタ展開。私の15年モノのMacが再び役立つ(笑)

歌は、イラストとともに動画に仕上げる予定。ふだん紙や文字、写真しか扱わない仕事をしているので、音楽とか映像って新鮮。今日は新沢さんから募集のメッセージ動画をいただいた。こうやって文章をFacebookに投稿するんじゃなくて、動画でメッセージを発するっていいな。(動画はここから見られます!https://healthcare-art.net/news/notice/entry-184.html

それでは皆様、よいお年を! 年内うまくいけば雪山から投稿するぞ~